佐渡【無名異焼】根本良平/朱泥焼/箱入り/師 三浦小平

アンティーク・コレクション

佐渡市指定無形文化財 無名異焼

無名異焼(むみょういやき)は、新潟県佐渡市で焼かれる陶器です。

こちらは、小さな茶碗の六つセットになります。
佐渡【無名異焼】根本良平/朱泥焼/箱入り/師 三浦小平
佐渡金銀山中より産出する酸化鉄を含む鉱物を無名異(むみょうい)と言い、それを陶土に用い、高温焼成したものです。
佐渡【無名異焼】根本良平/朱泥焼/箱入り/師 三浦小平
高温で焼き締めるために非常に固く、叩くと金属音のような音を出すのが特徴です。
佐渡【無名異焼】根本良平/朱泥焼/箱入り/師 三浦小平
箱は、経年劣化で使用感あります。

サイズ
径 : 6.1cm
高さ:4.8cm

佐渡【無名異焼】根本良平/朱泥焼/箱入り/師 三浦小平

タイトルとURLをコピーしました